美容室で売っているシャンプー

美容室で使用、販売されているシャンプーなどは専売品で一般のドラッグストアなどでは買うことができない高級品になっています。市販のものと違って洗浄成分や美容成分にこだわった髪や地肌に優しく洗い上がりが良いだけではなく、ふんわりとスタイリングしやすくなったりカラーの退色を防いだりパーマの持ちを良くすることができるようになるため次の施術まできれいな仕上がりを保つ助けをしてくれます。洗浄成分はアミノ酸などの低刺激のものを使用していることがほとんどで、スタイリング剤などの汚れはきちんと落としますが必要以上の潤いを奪わないようにできていて、低価格でコストを下げるために強い洗浄成分を配合している市販品との違いがあります。肌に優しい洗浄成分は分解されやすいため環境にも優しくなっています。

美容室の多くは複数のタイプのシャンプーを用意していることもあり、市販のものよりも自分の髪質、ヘアスタイルにあったものを選べるため仕上がりに差がでます。髪に合わないものを使い続けると頭皮にかゆみなどのダメージがでたり、汚れが落としきれない、シリコンが蓄積して髪が重くなりペタッとつぶれてスタイリングしにくくなる原因となります。市販よりも高価格になりますが自分の髪にあったシャンプーを美容室で選んでもらい、使い続けることで髪の傷みを補修しきれいなスタイルを維持しやすくなるので結果としてカラーの頻度が少なくなるなどのメリットもあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*