髪の長さ別、美容室に通う頻度について

お化粧や衣服と並び、その人の印象を左右するヘアスタイル。近年では女性だけでなく若い男性も美容室を利用することが多くなり、通う頻度も人によってそれぞれです。大切な髪のために、どんな頻度で通うのがベストなのでしょうか。髪の長さ別にご紹介します。

まず、ショートヘアーの場合。髪型の維持のため、月に1回はお手入れをするのがいいでしょう。よく、女性よりも男性のほうが美容室や床屋に行く頻度が高いと言われますが、髪は生きており、毎日伸びていますので、短ければ短いほど印象が変わるのは早くなるのです。「どうしても髪型を維持したい」という方は月に複数回、月に1回程度で済ませたい方は伸びたときの形を想定したヘアスタイルをスタイリストさんに相談してみるのがいいでしょう。

続いて、ミディアムヘアーの場合です。肩にかかるくらいの髪型は、一番「くせ」が気になってくることではないでしょうか。毛先のうねりや片側がハネてどうしても左右対称にならないなど、悩みに尽きないのが特徴です。そんなミディアムヘアーのお手入れは、ショートよりも間隔を空けたとしても、やはり3か月に2回ほどの頻度で通いたいものです。

ミディアムヘアーを楽しむ方は髪を伸ばしている途中の方も多いと思います。なるべくカットをしたくない気持ちもあるでしょう。しかし、綺麗に伸ばすため必要な毛先や全体のケアを定期的に行うことも大切です。最後にロングヘアーです。

一説には一番お手入れが難しい、と言われる髪型ですが、こちらも二か月に1回は美容室に行くのがいいでしょう。髪は長くなれば長くなるほど一番「高齢」である毛先が傷んできます。定期的なトリートメントや必要に応じたカットこそ、美しいロングヘアーを維持する秘訣です。いずれの場合もコンディションを見極め、なるべく3カ月以上の間を空けないことをおすすめします。

「やりっぱなし」にならないよう、定期的なお手入れが大切です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*