スノボー旅行の必需品はゴーグル

スキー場にはたくさんコースがありますので、コースによって標高に違いがあります。

休憩所は雪が降っていなくても上級者コースに行くとふぶいていることもある為、休憩所の天候だけで判断をすることは出来ません。いつ吹雪いてもおかしくないと思うようにし準備をしておかなければいけません。スノボー旅行で吹雪になった時の対策として必要なものはゴーグルです。天候がいい時でもゴーグルは日射し防止になりますが、吹雪の時でも役立ちます。

吹雪の中で勢いよくコースを滑り降りていると、雪が目に入って目が開けにくくなり視界が悪くなりますので、ゴーグルをして滑走すると安全です。天候によって使わなくてもいい時は帽子の所にゴーグルを付けておけば邪魔になりませんし、ファッションのアクセントにもなります。紫外線がカットできるタイプを選んだり、曇り止めがついているタイプを選べば使い勝手がいいです。

使用している時に曇ると見えにくいだけではなく気になって仕方ありませんので、曇りにくいタイプを選んでスノボー旅行に持って行く事です。スノボー旅行の前にゴーグルを購入するなら、出来るだけ視界が広いタイプを選んでおけば前だけではなく横も見えやすくなります。横が見えにくいゴーグルの場合は多くの人がコースを滑っていると接触する危険がありますので、装着をして視界の広さを確認してから購入しましょう。ゴーグルは見た目の良さだけではなく、機能性を重視して購入する事です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *