スノボー旅行と3種類の専用ブーツ

スノボーがもっとうまくなりたいと考えるなら、泊りがけの旅行でスキー場へ行き、たくさん練習をすることです。

何かを上達させるには、何度も繰り返すのが1番ですが、ウィンタースポーツでは道具も大切になります。雪山への旅行をする前に、自分の足にふさわしいブーツを買うことです。スキー場でレンタルしたブーツを利用することもできますが、レンタルはいつも同じものとは限りません。本人の足の感覚が、毎回違うことから、滑りの感覚を掴みにくいです。

練習をするためのスノボー旅行を計画するなら、まずは自分の足にフィットするマイブーツを手に入れます。すると足元はいつも安定をすることになり、その分だけスノボーの技量がアップしやすいです。ボードはスキー場でのレンタルを利用しても構いませんが、足音を左右するブーツは、必ず自分用を購入した方が、上達も早くなります。

大きく分けると3つの種類があるのがブーツであり、クイックレースブーツと、ヒモブーツやボアブーツです。ヒモブーツが最もシンプルであり、利用時は紐を利用して締め付けるので、運動靴と似ています。紐部分がワイヤーになっているのがボアブーツであり、スノボーをする人で使う割合は最も多いです。締め具合の部分的調整は出来ませんが、着脱には時間がかかりません。簡単に着脱ができるうえに、フィット感も最高なのは、クイックレースブーツです。強い力は必要なく、ブーツはサイドのひもを引っ張るだけなので女性にも向いています。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *