高速バスでのむくみ対策

高速バスは料金面の安さとずっと乗りっぱなしで到着できるという気楽さがありますが、座り続けているという事もあって、同じ体勢が続いて疲れやすいですし、むくみやすい方にとってはつらい部分もあります。

車内で少しでも楽に過ごすために、そして到着後も快適に歩き回るために出来る対策は取っておくことに越したことはありません。乗車前にできることとしては、やはりゆったりとしたスペースがある方が体も楽なので、高速バスを予約する時にはなるべく広い座席であるものを選ぶことをおすすめします。

座席同士の間隔が広いとその分足も伸ばしやすいので、ゆったりと寛いで足を動かしたりするのも楽に行えます。最近のバスは設備も良くなっていますが、フットレストやレッグレストなどの足を置けるようなタイプであればなお良いです。高速バスに乗り込んだときの過ごし方ですが、まずは靴を脱いでしまいましょう。解放しておくだけでもかなり違いますし、スリッパを持ち込んだりしている方もいます。

足は高くしておいた方がいいので、持ち込んだ荷物を足元に置けそうならそこに置いて、足置き代わりにするのもおすすめです。好みはありますが、程よく締め付けのある着圧ソックスをはいておくのも効果的なので、持っているなら履いておくと楽になります。車内は乾燥しがちですし、水分補給も適度に行うこともむくみ対策となります。できることを少しずつ行って、快適な移動を楽しみましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *