外国人観光客が日本で体験したいこと

日本は島国であることや物価の高さ、言葉の問題などから外国から訪れる人はそれほど多くありませんでした。

しかし最近は国際的に日本が話題になったり、日本の文化が外国に紹介される機会が増えて外国人観光客の数も年々上昇傾向にあります。アジアの近隣諸国からの観光客をはじめ、アメリカやヨーロッパ、ロシアなど遠方から訪れる人々も目立ちます。初めて日本を訪れる外国人観光客の多くは東京から始まって鎌倉や京都、奈良などを訪れて歴史に触れる「絵に描いたような日本」を体験できるコースを選びます。

季節がよければ桜や紅葉を見学するツアーも人気です。日程に余裕があれば九州や四国の観光地も回って日本を縦断するようなコースもあります。何度も日本を訪れている外国人観光客や日本通の人はお決まりの神社仏閣コースではなく、特殊な旅を好みます。登山やサイクリング、温泉巡りなど日本の美しい自然と触れ合う旅はもちろん、秋葉原や渋谷などでショッピングをしたり、ラーメン屋を巡ったり、マンガやアニメのイベントに参加したり、コンサートやライブに行くなど日本のグルメやポップカルチャーに興味がある外国人はたくさんいます。

外国人観光客が増えたことで駅などの表示が多言語になったり、英語のメニューを置くレストランや外国語の話せる店員の教育、消費税の払い戻しができる店なども増えてきました。せっかく日本に興味を持って海外から来てくれる観光客にもっと日本を好きになってもらえるように受け入れ体制を整えていくことが大切です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *