夜行バスでディズニーランドへ

ディズニーランドは開園から閉園まで遊んでいても全てを見ることができないくらい広大な敷地です。

電車や自家用車では開園前に到着するにはかなり早い時間から準備をしなければなりません。近くに住んでいる人であれば準備ができなくもありませんが、遠くに住んでいる人にとっては非常に難しくなります。そのような人には夜行バスがおすすめです。

なぜおすすめできるのか検討してみましょう。1、夜行バスは前日の夜に各地方を出発して、開園前にディズニーランドに到着できる2、帰りは閉園してから30分後に出発するのでお土産をゆっくり見ることができる3、集合場所は出入口付近なのでぎりぎりまで遊ぶことができるそれぞれを詳しく考えていきます。

1、前日の夜に出発するのでゆっくり準備ができます。さらに開園前に到着ができるのでワクワク感を高めて待つことができます。2、帰りも閉園後30分後なのでパークをゆっくり満喫することができます。お土産の買い忘れを防ぐことができ、楽しかった思い出を持って帰ることが可能です。3、長距離バスであってもディズニーランドの出入口近くから出発するので集合時間ぎりぎりまで遊ぶことができます。さらに夜行バスにはお土産が増えても収納が可能なトランクがあります。有料の宅配サービスを利用せずとも自分で持って帰ることができる為、より多くのお土産を購入することができます。バス会社によってはブランケットやコーヒーのサービスもしているのでお得がいっぱいなのです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *