ディズニーランドに夜行バスで行こう!

宿泊を伴ってディズニーランドに遊びに行くのも楽しいのですが、旅行費用が高額になってしまいお土産やパーク内で食事を楽しむことができなくなってしまいます。

十二分に楽しむのならば夜行バスがおすすめです。なぜなのか理由を検討してみましょう。1、開園から閉園までディズニーランドで遊ぶことができる2、夜行バスのほとんど会社は出入口近くで乗り降りができる3、お土産を多く買ってもトランクに入れることができるではそれぞれを詳しく考えていきます。

1、開園前にバスが到着をして、閉園30分から50分後にバスに乗車ができるのでパークを遊びつくすことができます。電車では別の場所に移動しなければならないので遊ぶ時間が減ってしまいますが、バスであれば集合場所を気にすることがありません。2、一部例外はあるものの、集合場所はパークの目の前にあるバスターミナルです。バスターミナルの場所が分からずに乗り遅れる心配もないので、ぎりぎりまで遊ぶことができます。3、お土産を配送するには別途お金を払わなければいけないので、自分で持って帰る方も多いでしょう。

電車では自分の座席においておかなければならないので荷物に占領されてしまいます。バスであれば大きい物や重い物などはトランクに入れておくことができます。座席を快適に利用することができます。このようにディズニーランドを満喫するには夜行バスがおすすめです。また、バスの中で睡眠をとれるので疲れることがほとんどないのも特徴です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *