食材は自由な押し寿司

和食の代表である寿司。

お祝いなど特別な日のご馳走としても選ばれ、大好物のひとつであるという方も多い料理です。刺身を使用していることから少し値段が高いというイメージもありますが、最近では安価な回転ずしなどの登場で私たちの暮らしにも非常に身近な存在となってきました。ご家庭で寿司を作る方はどれくらいいらっしゃるのでしょうか。パーティやお祝いのメニューとして家庭料理に登場するのは手巻きずしやちらしずしが多いかもしれません。

普段の食事でも手軽に作れるような寿司としては押しずしがおすすめです。押しずしは専用の木枠や押木を使用して作りますが、この道具は台所用品を販売しているお店などで購入することができます。酢飯を敷き詰めた上にネタとなる刺身などを載せて押木で圧迫して簡単に作ることができますが、家庭料理では刺身に限らずどのような食材を使用しても良いでしょう。

押しずしでよく見かけるネタとしてはマスや焼きさばなどがありますが、家庭でも真似できそうですが、焼きさばのように火を通した食材であればお弁当に入れても安心ですし、おかずも要らないのでお手軽です。お子様に喜ばれるハムや薄切りのキュウリを重ねたものは切り分けたときの断面がきれいに仕上がります。ネタには型崩れしやすいものや押木にくっつくような食材以外であればどんなものを使用しても構いません。家族の好きな食材を利用して、彩り豊な押しずしを作ってみてはいかがでしょうか。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *