寿司をおいしく食べるために気にしておきたいこと

寿司を食べたいと思った時には、コンビニエンスストアやスーパーマーケットでパックの物を買うと言うのが手軽な方法ですが、専門店に食べに行って楽しむこともしたいものです。

なお、専門店には大きく分けると、回転するタイプと回転しないタイプの二つに分けることができますが、回転しないタイプの寿司屋の魅力は、まずは店内の雰囲気の良さにあります。お店の独特の佇まい、食欲をそそる清潔感と風情ある内装、そして、カウンターの前にズラリと並べられた新鮮なネタの数々を眺めながら注文をする時間と言うのは、とても気分が良いものです。なお、お好みでひたすら食べるのも良いものですが、そうすると結構高くつくものです。

ですから、8貫、10貫など、ネタが決められているセットメニューを何か頼み、それにプラスしてお好みの物をいくつか注文すると言った頼み方をすると、値段を抑えつつ、おいしく食べることができるので良いでしょう。なお、寿司をおいしく食べる工夫として気にしておきたいのが、ネタの状態についての指定をすることです。

いかげそやしゃこ、ほたてと言ったネタは甘いタレがつけられた状態で提供されることがよくありますが、人によってはこのタレがない方が良い場合もあるでしょう。初めて行くお店の場合にはどういった形で提供されるかわかりませんから、注文する時にタレをつけないで握ってくれるように言っておくと良いものです。また、ガリはテーブルに置いていなくても、言えば出してくれるものですので、足りない時には言ってみると良いでしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *