目的に合わせて寿司を食べる

寿司と言うのは、色々な所で食べることができますから、食べたいと思った時にはたくさんの選択肢があるものです。

例えば、自宅でのんびりと食べたいと思った時には、スーパーマーケットの鮮魚コーナーでパック寿司を買ってきて食べるのが手軽で良いでしょう。また、専門店では持ち帰りが可能なお店もありますから、そういった所で買って帰ってくるのも良いものです。ちなみに、鮮魚コーナーの場合には、遅い時間帯には値引きされてかなりお得な価格で買えるようになることが多いですから、作りたてでなくても良い場合は、そういった時間に買って帰ってくるのも良いものです。

また、安い値段でたくさん食べたい、と言う場合には回転寿司が向いていますが、回転寿司の場合には、大きく分けると、店員さんに直接声をかけて握ってもらうタイプとタッチパネルで注文をしてレーンに流してもらうタイプの二つがあります。あまり声をかけるのが得意でない人は、タッチパネルが導入されているお店に行けば、のんびりと自分のペースで食べることができて便利なものです。

そして、本格的な寿司が食べたいと思った場合には、やはり回らないタイプのお店に行くと良いでしょう。ネタの良さもさることながら、レーンがあるお店と違って大衆的ではないですから、落ち着いた環境の中で食事ができて良いものです。カウンター席に座っても、テーブル席に座っても、カウンターの向こうで、声を出しながら手際良く握る板前さんの姿を見ていると、雰囲気も楽しめて良いものです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *