ビジネスクラスのツアーとは

海外ツアーではエコノミークラスが普通ですが、差額を別途支払うことでビジネスクラスが利用できるツアーもあります。

ビジネスクラスですと、座席はもちろんエコノミーとは比べ物にならないくらいにゆったりしています。日本発の欧州路線、北米路線であればリクライニングを倒せば完全にベッドになるタイプが普通です。アジア路線であればベッドにまではならないものの、新幹線のグリーン席くらいのくつろぎ感は十分にあります。

手洗いに立つときも隣の人を気にする必要がないくらいに足元のスペースは広いですし、そもそも通路に出るのに隣の人は関係ないというか、全席通路アクセスのシートレイアウトになっている機体もあり、ストレスを感じることがありません。食事は和食でも洋食でもコース料理で、これまたワンプレートで出されるエコノミーとは比べ物になりません。

提供されるアルコールドリンク類もハイクラスのものが用意されていますし、また食事と食事の間にも自由に軽食やおつまみをオーダーできるのが普通です。細かいところですが歯ブラシや耳栓、リップクリームなどのアメニティ類も一通りのものは用意されており、ポーチに収められています。実はビジネスクラスのサービスは機内だけではなく、搭乗前や搭乗後にもあります。チェックインカウンターもエコノミーとは別ですし、預けた手荷物もエコノミーに先駆けて返却されてきます。ただし、このあたりのサービスは、団体行動のツアーではさほど有難味はないかもしれません。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *