ツアー旅行での機内の過ごし方

海外ツアーに行くと必然的に機内で長時間を過ごすことになります。

どのように過ごすかで現地に到着したときの疲れ具合も大きく変わり、その後の観光ツアーにも影響してきます。どうすれば、さほど広くもない機内で少しでもリラックスできるかヒントをお教えしましょう。基本は、いわゆる肩の力を抜いた状態をできるだけ作り出すことです。ツアー中に緊張した状態で疲れるなといってもそれは無理な相談です。これは眠る眠らないとはまた別の話で、たとえ眠れたとしても筋肉が凝り固まった状態では疲れは取れません。まずは衣服です。

近づけます。もちろん着替えられるならばそれがベストです。靴を脱ぐ、ベルトを緩める、上着を羽織りものに変えるくらいでも緊張感が違ってきます。次には機内環境対策です。リラックスを妨げる機内環境としては、騒音、照明、乾燥が3大要素でしょう。騒音に関しては、耳栓を用意することをお勧めします。

ドラッグストアや100円ショップでも売っています。照明に関しては、長距離フライトの途中では照明が落とされることが普通ではありますが、目隠しつまりアイマスクも耳栓と同じくあって邪魔にはなりません。これに比べると乾燥対策はちょっとやっかいですが、マスクをする、濡れおしぼりを用意して座席周りにおいておくというのは一定の効果があります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *