海外ツアーの健康管理上の留意点

海外ツアーでは、どんなツアーのスタイルでも気を付けなければいけない点が、貴重品の管理と健康管理です。

自分の健康を過信し健康を損なえば、苦い思い出のツアーとなってしまいます。健康で一番留意すべき点は、飲料水と食事です。食事は生食を避け、火を通した食事を選ぶようにしなければなりません。生水や水道水は二本のように飲める訳ではないので、煮沸をする必要があります。

飲料用のミネラルウォーターが販売されているので、自分が飲みやすそうな銘柄を選んで購入します。気を受けなければいけないのは、レストラン等で提供される水と氷です。東南アジアのレストランなどでは水道水を使っている可能性があるためです。水道水を避けるために、アイスティーやジュース類を注文しても浮かんでいる氷が水道水を製氷してモノであることがあります。

アイスティーをジュース類を注文する時は、暑くても氷無しで注文すると良いでしょう。または、ミネラルウォーターを凍らせた氷であるかを確認すると良いでしょう。南国バカンスのツアーでは、日焼けに注意する必要があります。日焼け防止対策は現地では日頃から行いますが、日に焼けた肌を休めるのに有効なのが紅茶や日本茶の水風呂です。

茶の主成分のタンニンに肌を落ち着かせる効果があるためです。肌が日焼けして少しひりひりすると感じた時には、何度も茶の水風呂にゆっくり浸かり、肌を休めると良いでしょう。紅茶などは、現地の店やホテルで購入することができます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *