夜行バスでの東京移動事前チェック

夜行バスで東京へ、時間はかかりますが、新幹線に比べ料金も大変お得、また、プライバシーなど安全性も確保されたバスも増え、寝ている間に東京へつけると大変人気です。

しかしながら、到着する時刻に注意が必要です。東京へ着いた後の目的はなんでしょうか?ご家族・ご友人のおうちへのいわゆる帰省でしょうか、でしたら問題ないのですが、東京の夜行バスの場合、目的地に早朝についてしまう場合も少なくありません。むしろ多いでしょう。

乗車予定の夜行バスが東京に何時に到着予定か確認が必要です。電車が動くのは早朝5時くらいからです。目的が観光やショッピングであるならばある程度のの時間まで時間をつぶすことができる喫茶店、ファーストフード、ファミリーレストランの位置を確認しておきましょう。

街が動き出すまでの休憩場所の確保・お手洗いの確保をしてください。その後は思い思いに観光・友人やご家族との再会、お仕事等過ごしていただき、また、夜行バスで東京から帰途につく場合は集合場所へ。来た道と逆行程になりますが着けばそこは慣れた地元。

ゆっくり車内で休みましょう。ご自身の下車バス停につかれた際は荷物の取り忘れなど、忘れ物に注意しましょう。電車が動いていたり、ご家族が車で迎えに来てくださる約束がなされている場合は安心ですがやはり、始発よりだいぶ前についてしまった場合、ご家族等にお願いできない場合は早朝から、または24時間営業のお店で休憩・お手洗い確保をお勧めします。夜行バスはお友達同士、ご家族での乗車のかたもいらっしゃいます。スマホなど、音の出るものや話し声など最低限のルールは必ず守りましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *