高速バスで早朝に東京へ着くならホテルの朝食ブッフェ

料金が安くて、旅行やコンサートなどへ行くときに便利な高速バス。

特に東京発着の便は多く、東京へ行く際に利用したことのある人も多いでしょう。しかし、夜行の東京の高速バスですと、東京に到着するのは早朝。観光スポットや商業施設もオープンする前の時間、どのように過ごせばよいのか困りませんか。

そんな人におすすめしたいのが、高級ホテルの朝食ブッフェです。宿泊せずにビジター利用できるホテルも多く、ディナーよりもリーズナブルにホテルグルメを楽しむことができ、贅沢な気分で一日の始まりを迎えられます。高速バスによる移動疲れも、美味しい朝食を味わえば、吹き飛んでしまうことでしょう。例えば、ホテルニューオータニ の「SATSUKI」は、「SUPER BREAKFAST」という朝食ブッフェが人気。

和洋中合わせて約170種類のメニューがあり、他のホテルと比べても、メニューの多さは圧倒的。健康的なメニューが多いのも特徴です。帝国ホテル東京の「インペリアルバイキング サール」は、目の前で作ってくれるオムレツをはじめとした卵料理、ホテルメイドのパン、パンケーキやワッフル、フレンチトーストなどがおすすめ。老舗ホテルならではの王道メニューが揃っています。

また、パレスホテル東京の「グランドキッチン」は、エッグステーション、ブレッドステーションなど、料理ごとにコーナーが分かれているのが特徴。エッグベネディクトなど、ひと手間かけた料理が多いです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *